1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 家の雨漏りの主な原因は?雨漏りしてしまったときの対処法も詳しくご紹介します

BLOG

ブログ

その他

家の雨漏りの主な原因は?雨漏りしてしまったときの対処法も詳しくご紹介します

案内する女性

梅雨時など雨の日が続く時期に起こりやすい家のトラブルが「雨漏り」です。

特に長年住んでいる家の場合、ふと気がついたら雨漏りが起こっていたなんてことも珍しくありません。

今回は家の雨漏りの主な原因や雨漏りしてしまったときの対処法について詳しくご紹介します。

家の雨漏りの主な原因

家の雨漏りの主な原因には次のようなものが挙げられます。

  • 屋根の板金や防水シートの破損
  • 屋根の経年劣化
  • 屋根の施工不良
  • 天窓にすき間がある
  • 外壁の問題

上記の原因をみるとわかるとおり、家の雨漏りの原因は屋根だけではありません。

思わぬところから水が入ってきていることもありますので、家の雨漏りを見つけたらまず原因を突き止めることが大切です。

最初のうちは少し水滴が落ちている程度でも、放置していると家の天井や床が広範囲で濡れてしまっていた、というケースもたくさんあります。

雨漏りを放置すると家の劣化が早く進んでしまうリスクがありますので、できるだけ早めに対応しましょう。

雨漏りしてしまったときの対処法

雨漏りしてしまった場合、対処法は大きく分けて2つあります。

  • 自分で修理する
  • 専門業者に依頼する

軽い雨漏りなら自分で修理できる、と思われるかもしれませんが、屋根の修理などは想像以上に危険を伴います。

雨漏りする場所にブルーシートなどをかぶせても根本的な解決にはなりません。

雨漏りの問題を解決して住環境を良くしたいなら、自分で修理するのではなく専門業者に依頼することをおすすめします。

弊社では熟練の社員がお住まいになっている家の状況を徹底的にリサーチし、最適な修理プランの提供を心がけております。家の雨漏りで悩んでいらっしゃる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事