1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 外構工事とエクステリアの違いを解説|外構工事にかかる費用相場もご紹介します

BLOG

ブログ

その他

外構工事とエクステリアの違いを解説|外構工事にかかる費用相場もご紹介します

外構工事

家の外回りのリフォームを検討する際によく耳にするのが「外構工事」「エクステリア」という2つのキーワードです。

外構工事とエクステリアは同じような意味で使われることが多いものの、実は若干意味合いが異なります。

この記事では、外構工事とエクステリアに違いについて詳しく解説しています。外構工事にかかる費用相場もご紹介していますので、気になる人はぜひ読んでみてください。

外構工事とエクステリアの違い

カーポート

家の外構工事とは、カーポートや門扉・フェンスなど、家の外回りに必要な物を設置する工事を指します。

外構工事とよく似た意味で使われるのがエクステリアです。エクステリアはインテリアと対になる言葉となっています。

インテリアが家の内装全体のコーディネートを指すのと同じように、エクステリアは家の外観全体のコーディネートを指しているのです。

外構工事は家の住環境を良くするために必須の工事といえます。

例えば家の駐車スペースを増やしたい・表玄関の門扉とは別に勝手口の門扉も設置したいなど、状況に応じて家族のニーズは変化していくからです。

では、外構工事はどのくらいの費用がかかるのでしょうか。次の章で詳しくみていきましょう。

外構工事にかかる費用

電卓を持つ作業員

外構工事にかかる一般的な費用をご紹介します。

  • 門扉:15~50万円
  • フェンス:20~80万円
  • ウッドデッキ:15~30万円
  • 物置:2~50万円
  • ガレージ:100~250万円
  • カーポート:30~50万円

ただし、費用が安いというだけで業者を決めてしまうのは考えものです。

家の外回りの問題点を洗い出し、家族全員が納得できるプランを提案してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

株式会社三ツ星には家の外構工事に熟練したプロが常駐しているので、費用面と住環境の改善を両立させる最適なプランをご提案可能です。

家の外回りのリフォームを検討しているなら、お気軽にお問い合わせください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事