1. HOME
  2. ブログ
  3. リフォーム情報
  4. 梅雨の時期に外壁塗装を行うメリットをご紹介|雨の日に行える工程も詳しく解説します

BLOG

ブログ

リフォーム情報

梅雨の時期に外壁塗装を行うメリットをご紹介|雨の日に行える工程も詳しく解説します

梅雨の時期は雨が多いから外壁塗装は難しい、と思っている人は多いのではないでしょうか。

実は、ポイントさえ押さえておけば雨が多い時期でも外壁塗装は十分可能です。この記事では、梅雨の時期に外壁塗装を行うメリットや雨の日に行える工程を詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

梅雨の時期に外壁塗装を行うメリット

外壁塗装は、湿度85%以下・気温が5度以上で雨が降っていない日であれば作業ができることを知っていますか?梅雨だからといって毎日雨が降り続けるとは限りません。曇りのタイミングを狙えば外壁塗装は十分可能なのです。

梅雨の時期に外壁塗装を行うメリットは主に3つあります。

  • 比較的予約がしやすい
  • 職人が作業しやすい気候である
  • 値引きキャンペーンを行っている場合も

雨の日が多いタイミングで外壁塗装をしようと思う人は少ないため、希望のスケジュールの予約がとりやすいことが大きなメリットです。7~8月のように猛暑日が続くこともなく、過ごしやすい気候で作業できるため職人の作業効率もアップします。

また、業者によってはキャンペーンを展開しているところも多いです。少しでも費用を抑えたい人にとって梅雨シーズンは絶好のタイミングといえるでしょう。

雨の日に行える工程

雨の日に行える工程はたくさんあります。

  • 足場の設置・撤去
  • 塗装しない部分の養生・養生を剥がす作業
  • 塗装前の壁の洗浄
  • 後片付け

塗装以外の作業は雨が降っていても行えることが多いため、工期が大幅に伸びるリスクはさほど大きくありません。外壁の塗装や防水加工が気になっている人は、ぜひ梅雨のタイミングでの外壁塗装を検討してみてください。

外壁塗装は梅雨の時期が意外と狙い目

梅雨の時期の外壁塗装にはメリットがたくさんあります。建物の壁の状態が気になっているなら早めに対策しておく方が安心です。依頼する際は天気予報を確認して工事のスケジュールを組んでくれる、信頼できる業者を選びましょう。

弊社には家のエキスパートが常駐しており、外壁だけでなくマイホーム全般のメンテナンスに関する質問もお受けしております。この機会にぜひご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事